jam films とは?

『Jam Films』(ジャム フィルムズ)は、ショートフィルムを集めた日本映画のオムニバスシリーズ。現在までに『Jam Films』(2002年)、『Jam Films 2』(2003年)、『Jam Films S』(2005年)の3本が公開されている。セガ、アミューズなどを中心に製作された。
同作品スタッフが制作した関係作品に『female』(2005年)がある。(出典:wikipedia

the messenger -弔いは夜の果てで-

とある廃墟の一室でひそかに何かを待ち続けるギャングがいる。その名は権藤。そこにミステリアスな一人の女が現れる。それが神代夏子だ。彼女は首に妙なタトゥーを入れているのだが、裏の社会では名の知れたヒットマンであり、通称「メッセンジャー」と呼ばれていた。その女からとある「メッセージ」が告げられたとき、権藤の身に衝撃の事実が襲いかかるのだが‥。

監督:北村龍平 出演:魚谷佳苗、北村一輝、坂口拓

けん玉

うだつの上がらないシンガーのアキオと今日子。2人は結婚もせず、長い同棲生活を経て倦怠期に入っていた。とある日、今日子に買い物を頼まれたあきおは誰かと衝突した拍子に紙袋を取り違えてしまったのだが、その中にはけん玉が入っていた。取り違えてしまった相手である赤木と、その同僚の藤川は、けん玉の行方を追い始める‥。

監督:篠原哲雄 出演:山崎まさよし、篠原涼子、山田幸伸、氏家恵、あがた森魚

コールドスリープ

長年の冷凍状態から目覚めたフジオは、とある古い学校にいた。彼は人類が地球外に移住するために、遠い遠い惑星に送られてきたエリート調査員。一緒に送られてきたナオミから、ほかのメンバーは目覚めることが不可能になってしまったと告げられるのだが‥。

監督:飯田譲治 出演:大沢たかお、角田ともみ、筒井康隆、ティーシャ、サムエル・ポップ

Pandora -Hong Kong Leg-

眉子は人には言えない脚の悩みを持っていた。何とか治したいと街を訪れるのだが、とある薬局の前で怪しい男に「秘密の薬がある」と声をかけられ、何かを感じとった眉子はついていく。着いたところは閉館した劇場であり、イスに座ると大きな箱が用意されていた。不安ながらもその箱に脚を入れてみると‥。

監督:望月六郎 出演:吉本多香美、篠原さとし、麿赤兒、小柳正貴、飛岡さや

HIJIKI

アパートの一室でひたすらヒジキを食べ続ける女と妊婦と少女がいる。同じ食卓に座っている男はなぜか手をつけようとはしない。すると突然、窓が割れて催涙弾が転がってくる。警察に追われていた男は包囲されるが、女たちを人質にとる。しかし勧められたヒジキを‥。

監督:堤幸彦 出演:佐々木蔵之介、秋山菜津子、氏家恵、高橋愛

JUSTICE

高校の英語教師であるロバートはポツダム宣言を読んでいた。男子クラスの生徒たちは英文の訳をノートに書いている。その中の一人・東条は退屈していたのだが、外に目をやると、カラフルなブルマを着た女性クラスの生徒たちがハードルを跳んでいる光景が目に入る。次は東条が憧れている星さんの順番だ‥。

監督:行定勲 出演:妻夫木聡、綾瀬はるか、クリスチャン・ストーンズ、新井浩文

ARITA

ARITAという不思議な存在。彼女にとってはそのその存在は当たり前であったが、友達のノートにはARITAがいないことに気づき、それ以来、自分のなかだけの秘密にしていた。ある日、ARITAの存在に疑問を持ち始めた彼女は、紙を燃やしてみることにした。ARITAは声を張り上げながら部屋の中を走り回るのであったが‥。

監督:岩井俊二 出演:広末涼子


☆最新フィルム情報:
【インタビュー】バカリズム 「素敵な選TAXI」の“ドラマっぽくない”魅力
【インタビュー】野村周平 「名を上げたい」――イマドキらしからぬ熱き21歳の肖像